太谷株式会社
English
ホーム 会社案内 事業内容 商品紹介 採用情報
事業案内
 

ポリジェット方式 3Dプリンタ

高精度、高解像度で豊富な質感。

Polyjet なら、積層厚16ミクロン(0.016mm)という高精度なモデルの造形が可能です。
複数の素材を任意の配合率で混合することにより、カラーや物性の選択肢が飛躍的に増加。滑らかな表面をもった最終製品に限りなく迫るリアルなプロトタイプを実現します。フラッグシップモデルであるConnexシリーズでは、1000種類以上の物性とカラーを再現。デザイン検証を新たな次元へ進化させます。

造形のしくみ
インクジェットプリンターに似た構造をもっています。ノズルから光硬化性の液体フォトポリマーを噴出し、即座にUVライトで硬化させモデルを造形します。噴出する粒子が非常に細かいため、表面の質感が滑らかで、小さく複雑な形状を得意としています。



選べる質感
透明、不透明、ゴムライク、ABSライク、PPライクなど様々な樹脂が使えます。
またこれら多様な樹脂を組み合わせることで完成品に限りなく近い質感と触感の再現が可能です。

●ポリプロピレンライク
強靭かつ柔軟性と耐久性に優れた特性

●デジタルABS*1
プロダクトプラスチックをシミュレートする3Dプリント

●デジタルマテリアル*1
数百種類の複合マテリアルで3Dプリント

●生体適合性*2
細胞毒性、遺伝毒性、炎症性などの5つの医療承認をクリア

●高耐久性
高温材料を組み合わせ耐熱試験にも対応

●硬質不透明
寸法安定性に優れ、数百種類の色調表現が可能

●ゴムライク
硬度、伸び率、引裂強度等異なるゴム物性を再現

●軟質カラー/透明カラー
透明・不透明、軟質・硬質まで1000以上のバリエーション

●透明
硬質、軟質、クリア(無色)色つきに対応

*1 デジタルABS、デジタルマテリアルは、Objet Connex 3Dプリンタでのみ使用可能
*2 US法規に準拠BR>

Copyright ストラタシス・ジャパン
Copyright 2006 Oya Co., Ltd.