太谷株式会社
English
ホーム 会社案内 事業内容 商品紹介 採用情報
事業案内
 

FDM方式 3Dプリンタ

実製品と同素材で造形。
FDMTM(Fused Deposition Modeling / 熱溶解積層法)は、Stratasysが1980年代後半に特許を取得した造形方式です。FDM方式が優れているのは、ABSやポリカーボネートなど実際の製品と同じ素材を使って造形が行えること。
これにより、機械的、熱的、化学的に実製品レベルの物性をもったパーツを使用した高精度なテストが可能となります。
また、プロダクショングレードであるがゆえに、造形物をそのまま実際の部品として使用したり、治具や型を直接製造するDDM(Direct Digital Manufacturing)も可能です。

造形のしくみ
ヒーター部で半液状に溶かした材料素材を、CNC制御された3次元座標上に出力し積層していきます。化学薬品や粉末状物質を使わないために、環境にやさしくオフィスでも使いやすい3Dプリンターです。



選べるマテリアル
靭性、静電気散逸性、半透明性、生体適合性など、多様な素材・物性が選べます。
シンプルな試作検証から、要求の厳しい航空宇宙、自動車、医療分野まで幅広く対応します。

●ABS Plus
手ごろな価格の汎用タイプ9色

●PC-ABS
PCの耐衝撃性・耐熱性とABSの柔軟性1色

●PC
耐久性に優れたエンジニアリングプラスチック1色

●ULTEM9085®
航空宇宙、自動車にも使用される高級素材2色

●PC-ISO
医療、医薬品や食品包装に使用される生体適合性プラスチック

●PPSF/PPSU
耐熱強滅菌性

●ABS-ESD7
静電気散逸性プラスチック1色

●FDM Nylon 12
高い強度と疲労耐性

●ABS M30
機械使用に適した強力タイプ6色



Coppyright ストラタシス・ジャパン
Copyright 2006 Oya Co., Ltd.